睡眠の質を劇的に上げる方法

こんにちは。

フリーランス保健師兼ヘルスコーチの永田です。

長く眠っているのに、なんとなく疲れが取れない。

眠ろうと思ってもなかなか寝付けない。

眠りが浅い。少ない。

写真 https://omycotton.com/?ref=pexels

そんな睡眠の悩みを抱えていませんか?

今週は、睡眠の質を上げる方法を紹介したいと思います。

実は、健康を支える仕事をしている私も

睡眠にとても悩まされていました。

22時に寝た方が良いと思って21時に入っても、眠くならない。

0時に眠れれば良い方で2時、3時に眠ることも。

翌日は朝6時30分に起きたり、7時30分に起きたり...

睡眠時間が4時間しか取れない時もあれば

7時間取れる時も、慢性的なだるさは取れず、精神的にも

落ち込みやすくなっていました。

しかし、ある習慣と工夫を入れた事で劇的に改善しました。

その方法とは・・

朝日を浴びて散歩する。

silhouette of three men falling in line while walking during golden hour
phpoto by timberfoster

これだけです。

但し、条件があって、日の出の朝日を浴びてください。

理想はまだ暗い時間に起きて少し散歩し、

日の出が良く見える所へ移動し太陽を見る。

日の出の感動的なシーンを味わった後は、近くを散策してください。

小鳥のさえずりや

朝の静謐な空気

植物たちの表情など

忙しくて、目もくれなかった風景を味わうと、

道路, 梁, パス, 森, 自然, 沈黙, 穏やかな, 太平洋, 朝, 風景, サンビーム, 光, 木
photo by bertvthul

自然に生かされてるんだ。

そんな幸福感が出てきます。

騙されたと思って1週間続けてみてください。

私は最低15分、最高30分、近所を歩きました。

日の出時刻をすぎても、太陽を浴びに行きました。

この習慣を取り入れた私は、今23時には眠れ、7時間は眠れるようになりました。

woman sleeping on blue throw pillow
写真  bruce mars

何より、悩みだった疲労感や気分の落ち込みが断然に減りました。

体内リズムがリセットされ、メラトニンやセロトニンが

良く出てくれるようになったんだと思います

なぜ、この習慣が睡眠に良いかは、今度詳しくお伝えしようと思います。

睡眠で悩んでいる人に本気でお勧めします!