正しい手洗い方法知っていますか?

暑い時期、物の腐敗が進みやすい夏は食中毒が流行する季節。

食中毒予防に手洗いも各地で呼びかけています。

雑菌や汚れを効果的に落とす正しい手洗い方法は知っていますか?

「アライグマ 手洗い」の画像検索結果
https://ameblo.jp/kyunkyun-k/entry-12459532816.html

手洗いは3つの手洗いがあると言われています。

①日常的手洗い

②衛生的手洗い

③手術時手洗い

「皮膚の菌層 手洗い」の画像検索結果
https://family.saraya.com/tearai/index.html

 ③はその名の通り手術など比較的弱い菌も厳禁な時に使う手洗い方法ですので

 関係者だけ知っておけば大丈夫です。

①日常的手洗いは、目につく汚れを落とす普通の手洗いです。

②の衛生的手洗いは、学校や厨房、医療機関で、ポスターにもなっている洗い方です。①の手洗いに比べて通過菌を落とせる事が知られています。

この通過菌には食中毒の原因にもなる大腸菌やウイルスなどが含まれます。

細菌, 病気, 大腸菌, 病原体, 顕微鏡, 電子顕微鏡観察, 電子顕微鏡, 倍率, 科学, 医療, 技術
photo by WikiImages

これを効果的に洗い流す方法が手洗いが衛生的手洗いです。

衛生的手洗いは日常でも正しい手洗いの基本となります。

衛生的手洗いの方法

正しい手合いの方法
以下HPより引用。 https://www.jichi.ac.jp/center/sinryoka/kansen/taisaku_01.html

図のように、普段の手をこする洗い方とは違い、指の腹や付け根、爪の間も洗っています。

というのは、これらの部分が洗い残しが多いとされているからです。

洗い残しの多い部分
厚生労働省ホームページより 公益社団法人日本食品衛生協会作成資料

紫外線にのみ反応する染料を手に付け洗ってもらいます。

手洗い後、紫外線を両手に当てると

「紫外線 洗い残し 手洗い」の画像検索結果
https://axel.as-1.co.jp/asone/d/7-4080-01/

上記各部が洗いおとせていない方が多いのです。

いつ手を洗うのか?

 汚染物に触った後、食品に触る前になります。トイレから出た後、調理する前に洗いましょう。

 

キッチン, 仕事, レストラン, 調理する, シェフ, Professional, 食品, 準備, 料理
photo by Free-Photos

どれくらい洗うのか?

 こちらの記事によると10秒以上泡立てて20秒水で洗い流すのが良いそうです。

  (参考HP  https://www.lifehacker.jp/2017/06/34122.html

 手荒れなどがない、かつ入念に洗いたい場合は2度洗いも効果的でしょう。

手, 石鹸, 泡, 衛生, 洗浄

 最後はペーパータオルで拭く。

 綺麗なタオルでも問題ないのですが、タオルも保管状況によっては汚染されている可能性があります。

 せっかく病原菌を洗い流しても、手を再汚染させては意味がありません。

 ペーパータオルなどで拭きましょう。

 小さなお子さんや体の弱った方と住んでいる方は、自分が感染させないよう

 正しい手洗いを身に着けましょう。

参考

http://topics.foodpeptide.com/?eid= https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=xGGons00JXE

泡石鹸でなく普通の固形石鹸でも大丈夫です。

食中毒を防ぐ3つのポイント

高温多湿な国、日本。さらにこの梅雨の季節は、物が腐りやすかったり、カビが発生しやすいですね。

食中毒も梅雨から盛夏にかけて発生が多くなるといわれています。

関連画像
https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/201709.html

食中毒を家庭で防ぐにはどうしたら良いか?

確認しておきましょう。

①食中毒の原因菌をつけない

 食中毒の原因菌やウイルスは目にみえません。

手が汚れてないからといって調理するときの手には色々な菌が付着しています。

「食中毒 写真」の画像検索結果
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=syokuchu

これを手洗いでしっかりと洗い流す事が大切です

また、トイレの後や、生ものの肉や魚、卵等を触ったときは菌が付着している可能性があるため、手、使用したまな板、包丁は洗いできれば殺菌しましょう。

保管の時もラップなどで野菜とくっつかないようにするのが良いです

ふきんの代わりにペーパータオルで拭くのも良いでしょう。

②食中毒の原因菌を増やさない。

 

「冷蔵庫 写真」の画像検索結果
https://www.lettuceclub.net/news/article/135256/

多くの菌は低温環境下では、増殖が遅くなります。消費期限を見つつ、冷蔵庫に入れましょう。冷蔵庫の扉は締まっていますか?冷蔵庫内は物であふれていませんか?

冷房効率が下がると、菌の増殖もおさえにくくなってしまいます。

また、買い物で生ものを最初に買ってしまうと家の冷蔵庫まで時間が空いてしまうかもしれません。生ものは最後に買ったり、保冷剤をお店の人にもらうなど工夫をしましょう。

③食中毒の原因菌をやっつける。

「加熱 肉 火」の画像検索結果
https://twitter.com/caa_shohishacho

 ほとんどの菌やウイルスは熱に弱いです。肉や魚は加熱して食べてください

野菜も加熱すれば安全ですが、生で食べる場合は水洗いしましょう。

「食器洗い」の画像検索結果
https://lidea.today/articles/635

ふきんやまな板、包丁など置きっぱなしにせず、すぐ洗剤で良く洗います。

熱湯をかければ原因菌を死滅させられるでしょう。

お惣菜や弁当を温め治すときはしっかりと加熱しましょう。

「ゴミ捨て 写真」の画像検索結果
https://publicdomainq.net/garbage-pictogram-0007816/

消費期限切れのものは捨ててください、賞味期限内でも匂いや色を見つつ、不安を感じたら捨ててください。

「食中毒」の画像検索結果
https://www.asahi.com/articles/ASK7F5HPZK7FUBQU00R.html

もし、食中毒の症状、嘔吐や下痢が出てしまったら、下痢止めや吐き気止めは飲まないでください。

食中毒菌を出す生理現象の可能性があるため

薬は飲まず、医師に診てもらいましょう。

参考HP  https://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/

超重要!腸は第2の脳!?

腸は第2の脳と言われていることはご存知ですか?

一般的に体の各部はの指令を受けて運動、調節されています。

しかし、この脳からの指令を受けなくても機能できる独自の神経回路 を持つ臓器があります。

それが「腸」

「お腹 フリー」の画像検索結果

消化、分泌、排泄に関わる腸は生命機能の維持に関わる腸大事な臓器です。

https://www.excite.co.jp/news/article/Karapaia_52260673/

そして、この第1の脳と第2の脳は連携しているのではないかという研究が

出てきています。

「第二の脳」の画像検索結果

食べたものは胃腸で消化吸収され栄養になっていきます。しかし食べ物によっては、腸内細菌のバランスが変わると言われています。

肉や脂などの動物性たんぱく質を好む細菌と野菜、果物、きのこなどを好む腸内細菌は違うのです。動物性たんぱく質を摂取しすぎると腸が悪くなると言われています。。

「腸内細菌 食事」の画像検索結果

腸内細菌は様々な物質を作っており、人間の精神に影響する物質も作っていると言われています。

人のやる気を出すドーパミンは50%,人の幸せを感じるセロトニンはなんと90%が腸内細菌が作っていると言われています。

つまり腸は肥満や、寿命、免疫だけでなく、自閉症、精神病など様々な事に影響しているのではないかと言われているのです。

「腸脳相関」の画像検索結果

このことから、何を食べるかによって私たちがどう生きるかに影響していく、とても重要であることがわかりますね。

「食」は健康を考える上で、はずせない要因です。

参考サイト